次はスマートリングか?リストバンドやウォッチ、グラスに続くウェアラブル端末が登場間近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

201410_smartring

ウェアラブル端末はいま急速に市場が拡大してきています。JawboneUPのライフログリストバンドや、先日発表されたApple Watch、そしてメガネ型端末の Google Glass などウェアラブル端末が続々と登場してきています。

このような流れのなか、次に登場するのが期待されているのがスマートリング「MOTA Smart Ring」です。いま現在は、クラウドファンディングで資金を調達しながら開発を進めている状況とのこと。しかし、予約販売も受け付けていることから、ほぼ登場することは間違いないのかなと思います。

「MOTA Smart Ring」で出来ること

この「MOTA Smart Ring」は、Apple Watch の機能と近いんじゃないかなと思います。出来ることは主に、携帯電話と連携してメールや電話、SNS、カレンダーなどの通知になります。通知する際は、スマートリングに振動とアイコンで伝えてくれるとのことです。Apple Watch だと、健康管理機能や、音声コントロールなどが出来るようなので、その辺りが削られたイメージかと。

どちらも発売はまだ先になるので、機能面に変更はあるかもしれませんが、「MOTA Smart Ring」は最低限の通知をしてくれる機能に留まりそうです。実際、込み入った操作をするときはスマートフォンを使った方がてっとり早いので、むしろこのくらいの機能で丁度良さそうですね。

それに、「MOTA Smart Ring」はタッチスクリーンとなっていて、通知の概要は確認できます。人前で携帯をいじくるのはマナー的に良くないとされているので、こういった場面での利用にとても合うんじゃないでしょうか。

 

 

似たような製品は既に登場していた

『まるで魔法みたい』と評されたリング型のデバイスが最近、一般販売されていました。この商品はスマートリングとは若干違う気がしますが、指先のジェスチャーを認識して操作をしてくれるデバイスのようです。確かに、魔法が使えるようになった印象を受けますね。

「Ring」は、指に装着することで空中に書いたジェスチャーを読取り、日常で行う様々なアクションを実行するデバイスです。

それこそ、テレビや証明の電源のオンオフを切り替えたり、音楽を再生したり等々できちゃうみたいです。ジェスチャーを読み取って iPhone に送信して、iPhone から該当の操作を行う感じみたいですが、これはこれで面白そうなデバイスですね。今後、体感ゲームなどにも応用出来そうな気がします。

 

 

今後のウェアラブル端末はどうなる?

ここからは僕の意見なのですが、それぞれのウェアラブル端末はより洗練されていくと同時に、新たなウェアラブル端末が出てくる日も近いのかなと。一番、噂になっているのだとコンタクトレンズですかね。ただ、コンタクトレンズで何が出来るのかが気になるところです。目の動きで操作するのでしょうか。それに、使い捨てかどうかの問題もありますが、きっと斜め上のアイデアで登場してきそう。

他だと、ネックレスかな。でも、技術的にはもう可能なんでしょうが、あまりスケールしなさそうですね。イヤリングとか、ベルトとかも考えましたけれど、こっちはもっとダメそうです。

やっぱり、新たなウェアラブル端末というのは多分あまり出てこないかと思います。それよりかは、スマートホームやスマート家電、もしくは生体認証の方で注目を浴びる技術が出てくるんじゃないでしょうか。

参照元: 最低限の通知は指先で、スマートリング「MOTA Smart Ring」

参照元: まるで魔法使い!指先のジェスチャーだけで様々なアクションができる指輪「Ring」が発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後までありがとうございます。よければ以下の記事もどうぞ!

コメントを残す

*