2015年初頭には日本にも来るか?サムスンのGear VR が米国で販売を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

201412_gearvr

2014年の9月頃にサムスンから発表され、東京ゲームショウ(TGS)やデジタルコンテンツエキスポ(DCEXPO)といったイベントにも登場して注目を集めていた「Gear VR」。上記の画像を見てもらえれば分かりますが、OculusVR社とサムスンが提携して開発されたことでも話題になっていましたね。

その「Gear VR」はなかなか市場に出てこなかったのですけれど、ついに今回、米国から販売を開始したとのニュースがありました。残念ながら、日本での購入(発送)はまだ出来ないようですが、近々日本でも登場しそうな気がしています。

Gear VR は、Galaxy Note 4 の専用アクセサリ

まずは、Gear VR について、おさらいしていこうかと。

Gear VR で一番注意しておかないといけないのはやはり、Galaxy Note 4 を Gear VR に挿して利用するというところだと思われます。これは発表された当初から案内がありましたが、つまりハコスコや cardboard といったスマホをセットして利用するVR用ヘッドセットの豪華版といった感じなのかなと。それこそ、段ボール製じゃないですし、作りがしっかりしていますからね。

それに、これはタブレットがベースになっているため、コードレスとなっていることも良ポイントです。Oculus RIft を使っているとたまにコード類がごちゃごちゃになったりして大変だったりするので。あとは、液晶の解像度が Oculus Rift DK2 よりも良かったり、本体にタッチパッドなどが備えられています。

ハイパフォーマンスを求められるソフトでなければ、Oculus RIft でなくても全然アリなのかと。コードレスかつパソコンが不要で手軽ですしね。

ただ、やっぱりデメリットになるかは微妙ですけれど、Galaxy Note 4 を持っていないと意味がないってとこなのかなと思います。両方揃えるとそれはそれで高くつくし、別のタブレットを既に持っている人もそれはそれで悩みそう。んー、この問題は情熱があるかどうか、お金があるかどうかで判断するしかなさそうですかね。

だからか、Gear VR は、Galaxy Note 4 の専用アクセサリっていう位置づけになるんだと思われますね。

ちなみに、Galaxy Note 4 はこんなイメージのタブレットです。ぼくはすっかり勘違いしていたのですが、曲面ディスプレイではない方のタブレットのようでした。

201412_Galaxy-Note-4

日本での販売はまだ未定

そんな Gear VR が、今月の8日に米国で販売を開始しました。価格は、199ドル(日本円にして、約2万4千円)とのこと。単体の価格だけみれば手は出しやすいですね。もちろん Galaxy Note 4 を持っていればの話になりますけれど。

ただ残念なのは、販売対象地域は米国に限られており、まだ日本では購入できないようです。とはいえ、Gear VR は日本での注目度もけっこうありますし、マーケットとしても充分なはずなので、来年初頭には日本でも販売開始されるんじゃないかと勝手に期待していたりします。

なお、今回販売が開始された Gear VR は、Oculus Rift DK2 と同様に製品版ではなく、商品名「Gear VR Innovator Edition」のとおり開発者向けとなっています。なので、こちらもこれから製品化に向けてどう動いていくかにも注目したいですね。来年にはおそらくまた新しいタブレットも登場してくるでしょうし。

ひとまず、日本でも販売が開始されるまでは多くの人が「おあずけ」状態になるのかなと。もっとも、ぼくは Gakaxy Note 4 を持っていないので、販売されてもどうするか迷いそうです。

参照元: サムスンGear VR が米国で発売。Galaxy Note 4を挿すVRヘッドセット、Oculus製ソフト搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後までありがとうございます。よければ以下の記事もどうぞ!

コメントを残す

*