あの「精神と時の部屋」での修行も可能になるか!?Oculus Rift を使ったトレーニング方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

201501_vr_training

2015年に入りましたね。2014年は、Oculus Rift DK2 の登場によって、VR界隈の盛り上がりは留まることを知らないといった状況になってきていますね。それに、モーフィアスやハコスコ、cardboard などもあってシナジー効果が生まれているような気がします。

巷でもよく言われるように、2015年は本当にVR旋風みたいのが起こるんじゃないかと、そう思います。

インフラとして世の中に普及するのはまだまだ難しいでしょうけど、認知度は間違いなく上がります。そのためのコンテンツが日々たくさん出てきています。それらの中で、これは新しいというか、今すぐやりたいなと思ったコンテンツを見かけたのでご紹介していきます。

そのコンテンツとは、Oculus Rift を使ったワークアウトプログラムです。といっても、まだ現在開発中のようなので、ローンチされるのを楽しみに待つ状況にはなりますけれど。

仮想空間内でワークアウト

僕は普段デスクワークが多くて、あんまり運動しないんですよ。だから、健康維持のためにも、なるべく筋トレとか、ストレッチなどを毎日するように心がけています。

おかげさまで健康の維持は出来ている感じですが、自宅でやっているということもあって、味気ないというか代わり映えがしなくて、モチベーションを保つのになかなか苦労してます。「今日はいっか」という具合になりがちです。それこそ音楽とかテレビが無いとトレーニングを始めても割と直ぐに終了しちゃいます。

でも、今回このワークアウトプログラムがローンチされたら続けられそうかなとちょっと期待しちゃっています。具体的にどんなサービスになるのかは詳細は分かりませんが、高い没入感を活かした内容であればワクワクします。

おそらく可能性として一番高いのは、自分が仮想空間内のキャラクターとして入って、トレーナーと一緒にワークアウトする感じになるのかなと想像しています。

実際、トレーニングの仕方は写真とか動画を見ながら覚えたいということもあるので、Oculus Rift を使って見ながらできるようになれれば嬉しいなと思います。

それに、このときのトレーナーが美女やイケメンだったりしたら男女ともモチベーションが上がること間違いなしかなと。邪な気持ちがメインになってますけど、こういうのがやっぱり一番効果的なんじゃないでしょうか。多分そういうサービスではないでしょうが。

ちなみに、このサービスは「Runtastic」というランニングアプリを提供しているチームが開発しているので、科学的な見地からみても高い効果を発揮してくれそうです。出てくるのが楽しみですね。

問題点は当然ながら激しい運動かと

Oculus Rift を使ってワークアウトするというアイデアは有りそうで無かったコンテンツなのかなと思います。ただ、このコンテンツには致命的な問題点がありますよね。

そうです。激しい運動には絶対不向きです。Oculus Rift の場合、コードレスではないので動ける幅に限界があります。2015年に登場が期待される新バージョン「Crecent Bay」はコードが長くなっているという話は聞ききましたが、それでも十二分に動けるものではないはずです。

まぁ後々コードレスのモデルが出て来たとしても、Oculus Rift を付けたまま激しく動いたり、(特に日本だと)スペースを充分に確保できない等で壁にぶち当たりそうな気がします。ただ、最近は様々な会社から HMD が出て来ているので、いずれは激しく動いても大丈夫なモデルとか出て来てもおかしくなさそうですよね。

今現在に話に戻すと、そんな事情から、このサービスは基本的にあまり動かないで済むトレーニングや、ストレッチ(ヨガ)などがまずはメインコンテンツとなりそうです。

良ポイントは、何でも実現できる

仮想空間の世界は、言ってしまえば何でも実現できます。コストとか、クオリティーとか色んなことを抜きにすればですけれど、これってすごいことだと思います。

没入感が高いので、その仮想空間の世界をダイレクトに感じられます。そうすれば、先ほども挙げたように、ムフフな状況を作ったり、北極とか火山地帯というとんでもない場所や、マンガの世界観を反映した場所でトレーニング出来たりしちゃうわけです。

人それぞれモチベーションを挙げるポイントは違うと思いますが、いつもとは違くてドキドキワクワクするような場所でのトレーニングとか出来たら、きっと面白くて楽しく続けられるじゃないでしょうか。それはもうトレーニング限らず。

個人的には、ドラゴンボールに出てくる「精神と時の部屋」でトレーニングしてみたいなと。あ、でも、ずっと「精神と時の部屋」だけだと、何か味気なくて退屈になってしまいそうですね。。

参照元: 近未来的なトレーニング方法。VRの世界でワークアウトができるアプリが開発されてるらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後までありがとうございます。よければ以下の記事もどうぞ!

コメントを残す

*