VR/AR

Galaxy x GearVRを初めて利用するときの手順

201606_gearvr

この度、遅ればせながら最新のGalaxy S7 edgeを購入しました。事前予約キャンペーン(GearVRかポイントをもらえる)に申し込むために事前予約してましたが、キャリアとの間にトラブルがありましてなんやかんやありまして、今頃となりました。。

その話は置いといて、GearVRは借りていたものがあったので、早速VRを試してみようと思ったところ「どうやってアプリをダウンロードすればいいんだ?」となったので、簡単にはなりますがその手順を書いていきます。(分かれば、本当何てことなかった…)

続きを読む

日本に配送される Oculus Rift に Xbox one のワイヤレスアダプターが同梱されない事態に

oculus_cv1

本日(2016/4/26)正午ごろに、Oculus からメールを届きました。

「Xbox One ワイヤレスアダプター for Windowsが日本へのRift出荷に含まれない件について」とのタイトルで、内容は要約すると「各種規制による影響で日本で流通させることができないので、日本向けの出荷には Xbox One のワイヤレスアダプターは同梱できません。代わりに有線でつなぐためのUSBケーブルを同梱します。」とのことのようです。

続きを読む

Oculus Riftの配送予定が確定したが、VR-HMDは群雄割拠の時代に入りそう

The Oculus Rift headset is tested by attendees at the Eurogamer Expo at Earls Court in London.

個人的にはだいぶ久しぶりな感じのブログにはなりますが、本日(16/4/12)に Oculus Rift(CV1)の配送予定が更新されました。

おそらくまだ日本でかつ個人でOculus Rift が届いた人は、いてもごく少数かと思います。たまにイベントなどで見かける製品版は、正規のルートで手に入れたものではない(いわゆる業務提携のような形(←これも正規っちゃ正規ですが…))なのかなと。

続きを読む

Oculus Riftがなぜ想定よりも高価格になったのか

201601_oculus_touch_and_rift

2016年に入ってすぐVRの先駆けである「Oculus Rift」の製品版の予約が開始されました。もちろん僕も予約したのですが、その価格の高さに阿鼻叫喚の悲鳴(Twitter調べ)が多くありました。

当初予想が450ドル前後(5〜6万前後)だったので、いざ予約が開始しれて価格を見ると599ドルになっていました。日本円にすると「83,800円」で送料を込めるとプラス1万円になって、10万円近くなります。

Oculus Rift はPCのスペックもかなり求められるので、PCも用意するとなると総額25万程度になりそうです。これは僕も然り、会社勤めなどの給料ではけっこう厳しいのかなと。

続きを読む

これでエアギターも一歩先に!?Oculus Rift 製品版のコンテンツは「Rock Band VR」

201512_rockband_vr

2015年12月4日に何かしらのサプライズ発表を行うと言っていた Oculus VR のパルマー・ラッキー氏が「ROCKBAND VR」の発表を行いました。当初から、Oculus Rift の製品版の発売日や予約開始などではないと公言していましたが、ここで製品版の発売に合わせて登場するコンテンツの発表でした。

Oculus VR が満を持して発表したこのコンテンツは、YouTube の映像を見る限り、個人的にはかなり期待度が高いです。

続きを読む

酔いの問題だけではない!VR市場を広げるための課題とは(特に日本)

The Oculus Rift headset is tested by attendees at the Eurogamer Expo at Earls Court in London.

着々とVR(バーチャルリアリティ)の認知度が上がっており、2016年上期には Oculus Rift や Playstation VR の製品版が登場する予定で、「2016年はVR元年になる」と言われているほどの勢いがあります。

しかし、そうは言っても課題はまだ色々と抱えている状況でそれらをクリアできるかどうかで普及の度合いなどは変わってきます。

その課題の中で、個人的に一番重要なのは「VR酔い」だと思ってたのですが、そうではないとのニュースを読んで、「なるほどなー」と感じたので自分のブログでも共有を兼ねて簡単にまとめておこうかなと。

では、そのVRの発展における最大の課題は何だったのかというと、、

続きを読む

開発(動作検証)やイベントには便利かも!GearVRがDMMでレンタル開始

201511_gearvr

徐々に世の中に浸透してきているVR(バーチャルリアリティー)ですが、VR用のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を持っている人はおろか、まだ体験したことがない人も2015年11月時点ではたくさんいるかと思います。

それこそ、そもそもVRに興味があってHMDを個人で所有していたり、イベントで体験会が開かれているとこで体験するしかないのがいまの現状だと思います。

まだしばらくはその現状が続くと思いますが、興味があれば手軽に体験できるレンタルサービスがDMMで開始したそうです。

続きを読む

OcuFes&VRまつり2015夏に参加してきました。

201509_ocufes

 

気付いたら、開催からもう2週間経っていた「OcuFes2015夏」と「VRまつり2015夏」(8/24開催)に行ってきました。

会場の規模や出展していたブース数もさることながら、平日開催にも関わらず1000人を超える来場者数があったようで、「OcuFes2015夏」の副題「VRの夜明けは近い!!」という言葉がしっくりくるほど大規模なイベントだったと思います。「VRまつり2015夏」も250人ほど集まったとのことで、VR界隈の盛り上がりを感じる1日でした。

続きを読む

VRで今後どうなっていくか気になること(2015/08時点)

The Oculus Rift headset is tested by attendees at the Eurogamer Expo at Earls Court in London.

 

水面下では熱い盛り上がりを魅せるVR(バーチャルリアリティ)界隈ですが、まだ色々と懸念されていることが多々あります。自分なりの整理と今後どうなっていくか等の展望(希望)も兼ねてまとめていきます。

先に断っておきますが、この投稿ではひとまず自分の言葉で書いていくため、認識の誤りなどについては保証できないので、その点はご了承ください。

続きを読む

VRヘッドセットを使ったトレーニングの課題は「汗」なのかもしれない

201501_bicycle

巷では続々と VR ヘッドセットが出て来ていますし、様々な方面でVRの活用がダイナミックに進んできているといえます。

前回も取り上げましたが、その活用方法の1つとして、VRを使ったトレーニングが挙げられます。VRを使えば退屈になりがちなトレーニングをより楽しく行えるような仕掛けを生めるので、結構マッチするサービスになるのかなと思います。

前回記事: あの「精神と時の部屋」での修行も可能になるか!?Oculus Rift を使ったトレーニング方法

続きを読む