NEWS_Plus

あの「精神と時の部屋」での修行も可能になるか!?Oculus Rift を使ったトレーニング方法

201501_vr_training

2015年に入りましたね。2014年は、Oculus Rift DK2 の登場によって、VR界隈の盛り上がりは留まることを知らないといった状況になってきていますね。それに、モーフィアスやハコスコ、cardboard などもあってシナジー効果が生まれているような気がします。

巷でもよく言われるように、2015年は本当にVR旋風みたいのが起こるんじゃないかと、そう思います。

インフラとして世の中に普及するのはまだまだ難しいでしょうけど、認知度は間違いなく上がります。そのためのコンテンツが日々たくさん出てきています。それらの中で、これは新しいというか、今すぐやりたいなと思ったコンテンツを見かけたのでご紹介していきます。

そのコンテンツとは、Oculus Rift を使ったワークアウトプログラムです。といっても、まだ現在開発中のようなので、ローンチされるのを楽しみに待つ状況にはなりますけれど。

続きを読む

VRの世界で生活するという斬新な実験から連想できたビジネスモデル

201412_mark

バーチャルリアリティはいま様々な分野で活用されてきています。ゲームを始めとして、VRライブのような360度パノラマ動画だったり、建築イメージや車の試乗体験などなど。

そんななか一風変わった斬新なVRの活用がロンドンで始まったとのこと。いや、活用というよりはまだ実験段階ではあるみたいですが。

それは、「バーチャルの世界で1ヶ月生活したら、人は変わるのか?」という実験です。

続きを読む

2015年初頭には日本にも来るか?サムスンのGear VR が米国で販売を開始

201412_gearvr

2014年の9月頃にサムスンから発表され、東京ゲームショウ(TGS)やデジタルコンテンツエキスポ(DCEXPO)といったイベントにも登場して注目を集めていた「Gear VR」。上記の画像を見てもらえれば分かりますが、OculusVR社とサムスンが提携して開発されたことでも話題になっていましたね。

その「Gear VR」はなかなか市場に出てこなかったのですけれど、ついに今回、米国から販売を開始したとのニュースがありました。残念ながら、日本での購入(発送)はまだ出来ないようですが、近々日本でも登場しそうな気がしています。

続きを読む

Oculus × ○○ に入るのは何?2014年11月頃のニュースをピックアップしてみました

201412_ox

最近はなかなか時間が取れなかったので、久しぶりの投稿です。まぁスマホゲームにハマってたという、しょうもない理由なんですけれど。ん?しょうもないのかな?どうなんでしょうか。

その話は気が向いたらブログに書くとして、今回は前回ブログを書いた以降にぼくが個人的に気になったニュースをピックアップしていこうかなと。ピックアップする期間は大体2014年11月辺りで、抜き出す基準は Oculus Rift 関係になります。独断と偏見になりますが、それでは紹介していきます。

続きを読む

ライブやコンサートの楽しみ方が増える。cardboard でもVRライブの体験が可能に!

201411_Google-Cardboard

ニコニコ生放送で小林幸子さんのライブを Oculus Rift を使ってVR体験ができる配信がありました。360度VRライブと銘打った配信を体験して、音楽の楽しみ方が変わってきそうだと感じていました。

そんななか、息をつく間もまなく類似のサービスが登場したとのニュースがあり、少々驚きが隠せません。コンセプトは似ていますが、今回は Android のスマホと、Google が提供している cardboard の本体とそのアプリを使って、ポール・マッカートニーのライブをVR体験できるとのことです。

関連記事: 次世代のTVや動画はVR視聴になってくるのか?360度VRライブを体験した感想

続きを読む

360度VRライブが実現に!その最初の舞台に立つのは、あの小林幸子

201411_sachiko_kobayashi

これまたすごいニュースが発表されました。ぼくは前回の記事でリアルタイムで通信し、Oculus Rift を使ってその映像を見ることは可能なのか?という疑問を感じていましたが、どうやらその不安はものの見事に吹き飛ばされてしまいました。

11/17(月)に、ニコニコ生放送で360度VRライブが開催されるとのこと。Oculus Rift を持っていて、かつ専用のアプリをインストールしてにはなりますけれど、自宅から360度VRライブを体感できるようになります。 しかも、そのライブの主演は、2014年の夏コミに登場した、あの小林幸子さんですからね。どんどん新しいことにチャレンジしていってますね。楽しみです。

それに、Oculus Rift ってまだ開発者向けにしか販売されていないのですが、ニコニコのこの取り組みは流石といえるのではないでしょうか。

前回の記事: 彼が見ているのは月面?惑星探査機を Oculus Rift 経由で遠隔操作するプロジェクトが推進中

続きを読む

彼が見ているのは月面?惑星探査機を Oculus Rift 経由で遠隔操作するプロジェクトが推進中

201411_remote

彼は Oculus Rift を使って、何を見ているのでしょうか?

実は、月面に降り立ったロボットを操作しながら調査をしている映像をリアルタイムで見ています。というのは冗談なのですが、そう言える日が近づいてきています。カーネーギーメロン大学(CMU)の Daniel Shafrir がその実現に向けたプロジェクトを進めているとのこと。

これを実現するには数々の困難があるわけなのですが、このプロジェクトはとても夢がありますね。近い将来、自宅にいながら気軽に宇宙旅行が出来てしまう日が来てしまうのでしょうか。もちろん、Virtual Reality の技術を使ってにはなりますが。

続きを読む

Oculus対応も簡単!ついに、ユニティちゃんライブのデータが公開されたぞー

201411_unitychan

今年の夏コミで初披露されて以来、様々なイベントなどで披露されてきたユニティちゃんのライブのプロジェクトデータ(ソースコード)がついに、丸ごと無料で公開されました。ぼくがこのライブを初体験したのは、10/26に行ってきたDCEXPOのOcufesブースでした。

VRで体験したこともあって、本当にライブを独り占めしているような感覚でした。しかも距離感が絶妙に近くて、それこそ手を伸ばせば触れられそうと感じたくらいです。いやー、興奮しましたね。

実はこの体験をしたときに、「ユニティちゃんライブのデータ(ソースコードも)が公開されますよ。」という情報をキャッチしていました。これは公開されたら直ぐに体験しようかと。それで、勉強もしようと思ってました。なので、今回このデータが公開されたの個人的にとても嬉しいニュースでした。

続きを読む

懸念事項はある!それでも、Oculus Rift の製品版は2015年中には登場することがほぼ確定

201411_brendan

2014年9月に、OculusVR社が主催した開発者会議で Oculus Rift の次期モデル「Crescent Bay(開発コードネーム)」の発表がありました。世間的にも、個人的にも、おそらくこれが Oculus Rift の製品版として、市場に出回るのではないかと期待されています。

過去記事: Oculus Riftの製品版の登場も近い!?最新プロトタイプ「Crescent Bay」が発表される。

そんななか、米国時間の11月4日にアイルランドで開催されていたWeb Summitカンファレンスに登場した OculusVR社の CEOである Brendan Iribe 氏がそれを裏付けるような発言がありました。まだ幾つか懸念事項は残るものの、Oculus Rift の製品版の登場は近づいてきていると言えます。

続きを読む

時代が変わる予感!世界初となるバーチャルリアリティ・ミュージックビデオが誕生

201410_koda-kumi

倖田來未さんって、ぼくの中では何か新しいことにどんどんチャレンジしていくイメージがあります。けっこう前ですけど、12週連続でシングルリリースする取り組みを行っていたり、「エロかっこいい」という言葉で形容されるようなセクシーな衣装とダンスで注目を集めたり、出産してすぐに復帰シングルを出すなどなど。

まぁファンの方から言わせると、他にも色々ありそうですけれど。ただ、ぼくが倖田來未さんに限らず、最近のミュージックシーン等の流行に付いていけておらず、情報が古かったり偏ったりしてるのは否めませんが、その辺りはご理解頂ければ幸いです。

で、今回取り上げたのは、倖田來未さん新曲「dance in the rain」のミュージックビデオ(以下、MV)がなんとバーチャルリアリティー(以下、VR)に対応した作品になっているとのニュースを見たからです。前衛的ですね。しかも、これどうやら世界初の取り組みなんですって。

続きを読む